読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

自分の写真で振り返る開幕戦 名古屋グランパス vs ファジアーノ岡山 J2 2017シーズン 第1節

行ってきました瑞穂での開幕戦。写真記録でございます。

今こそ臥薪嘗胆である

2017シーズンに向けて期待の高まる中、敢えてこのタイミングで2016最終節の写真など。 この時点ではなんか楽観視してましたよね。 よく人が入ってましたよね。 コレオグラフィもばっちりキまってて勝って残留する気マンマン。 なお(白目) ……J1戻りましょう…

2017年の名古屋グランパス

さて、2016の出場実績的に2017年を考えてみましょう。 GK : J2以上での出場実績を持つ選手が4人。GKは質量ともにJリーグ最高かもしれないですね。何の心配もいらないでしょう。 CB : Jでの実績との観点ではちょっと不安のあるメンバー。シャルレスが当…

ちょっぴり安田を擁護 ~文脈と前提は大事だよねというお話~

名古屋グランパスから契約満了・退団を告げられた安田理大さん。彼の退団時のコメントとして、11月11日付の中スポ紙面にて 「今の名古屋には、はっきり言って頭の良い選手は来ない。来るのはアホなやつだけ。」 と報道され、そのコメントがインターネットの…

そこに君がいるからだ

未熟な私に教えて下さい。グランパスの好きな理由を応援している理由を教えて下さい。なぜ他のチームでなくグランパスなのかを教えて下さい。お願いします。多くの言葉を待っています。私も心からグランパスを好きなサポーターになりたいです。RTも宜しくお…

矢田旭君の活きる道はどこだ? ~名古屋グランパス移籍あれこれ~

セレッソ大阪から移籍オファーを受けたという旭君。グランパスのU-18ユース出身大学出戻り組です。 www.football-lab.jp 移籍するか知りませんが、セレッソファンの方向け、独断と偏見による旭君の解説です。 身長170㎝体重64㎏で左利きの小柄テクニシャン。…

新シーズンに向けて色々ありますねえ グランパスの人事・移籍等あれこれ(12月1日朝時点)

www.targma.jp 上記はグランパスファンなら必読の記事です。 さて、報道内容が非常に多いので、本記事は自分のための備忘録的なまとめおよび所感です。長いです。

杉森のコメントに思う グランパス移籍あれこれ

11月21日付の中スポにて報道された杉森の移籍志願。 www.chunichi.co.jp 紙面では、本人の「」コメントとして、 「ここの環境に甘えていた部分もある。追い込まれた生活がしたい」 と伝えています。本記事はそのコメントから考えたことです。なお発言の真意…

名古屋グランパスの移籍関係の報道状況等 (11月22日昼時点)

とりあえずいらっしゃいませ佐藤寿人さん。これからよろしくお願いします。さて、監督人事も確定とか、先週終わりごろからポジれそうなニュースの増えてきたグランパス。退団確定公式発表された選手を除いて、報道されている移籍動向は次の通りです。 退団確…

グランパス報道状況と僕個人の思いの記録 その3(11月14日時点)

残念ながらJ2への降格が確定した名古屋グランパス。11月14日昼現在での報道状況は次のとおりです。 契約満了・退団確定との公式サイト発表あり ボスコ監督、闘莉王、 小川、竹内、西村、明神、森勇人、安田、野田、イ・スンヒ(New!)、グスタボ(New!) 退団確…

グランパス報道状況と僕個人の思いの記録 その2(11月9日時点)

残念ながらJ2への降格が確定した名古屋グランパス。11月9日昼現在での報道状況は次のとおりです。 契約満了・退団確定との公式サイト発表あり。 ボスコ監督、闘莉王 契約満了による退団確定とのスポーツ紙報道あり 小川、竹内、西村、明神、森勇人、安田、野…

グランパス報道状況と僕個人の思いの記録

※契約更新しないと報道された選手が増えたので一部修正しました。 残念ながらJ2への降格が確定した名古屋グランパス。11月8日昼現在での報道状況は次のとおりです。 公式サイトによる契約満了・退団アナウンスあり。 ボスコ・ジュロブスキー監督 闘莉王 契約…

グランパス選手動向についての思い垂れ流し記録

残念ながらJ2への降格が確定した名古屋グランパス。早速、移籍ニュースが出てきております。さて、誰が残り、誰が入り、誰が出て行くのでしょうか。 グランパスの所属選手一覧 (ポジションは今期の主な出場実績、ユース組を除く、年齢は2016/10/31時点) ゴー…

川又かあ

【新潟】川又、名古屋に移籍「熱意に押されました」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 新潟のFW川又堅碁(24)が名古屋に移籍することが11日、分かった。この日、オファーを出していた名古屋、横浜M、F東京、C大阪の新潟市内で関係者と会談し、最…

今期のグランパスがこれまでとは違う意味で若手の墓場になっている件について

名古屋グランパスはずっと「若手の墓場」と一部のサッカーファンから揶揄されてきました。とは言っても、年代によって実情は色々とありました。近年のストイコビッチ監督時代末期では、ベテラン化したメンバーを固定し、若手選手を使わなかったため、若手が…

相棒に求められる能力

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201401/CK2014011502000099.html 名古屋グランパスの西野朗新監督(58)が14日、スタッフミーティングのため愛知県豊田市のトヨタスポーツセンター内にあるクラブハウスを訪れた。西野監督は全国…