読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

新入社員に求めるレベルってこの20年弱でものすごく上昇してるんでしょうか

はじめに

PHP研究所の新入社員向け研修用動画、「こんなときどうする?」というものがあります。

 

 


新入社員のための こんなときどうする?仕事のマナー【電話編】 - YouTube

張り付けた動画は2014の最新版?のようですが、生憎と僕の所属する会社には1997年版のものしかありません。1997年版、バブル崩壊後なのに、映像から漏れ出るバブルな雰囲気がたまりません。現在基準で言えば、その動画内の『新入社員の行動』は、ネタ動画レベルでしかなく、毎年の弊社新入社員が必ず失笑しております。

教材だから極端な描き方をしているとはいえ、製作当時、これって許されたんだ!と驚いたり、動画内の風景に衝撃を受けたりします。前置きが長くなりましたが、その動画から見てとれる製作当時の状況について、以下に少々記述致します。

 

①新入社員のスーツがダボダボしている

おじさんのスーツは、なぜ”ダボダボ”か? | 35歳からの頑張らないアンチエイジング | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

今のタイトなスーツの流行への過渡期だからなんでしょうが、若々しい新入社員が買い、着るとはとても思えないオッサンスーツです。涙を禁じ得ません。

 

②OL(敢えてこの呼称を用います)の肩パットが「私これからアメフトの試合に出るんです」って言われても違和感ないくらいすごい

ソラリスの時間 古本にみる80年代バブル回顧 ~「It's OL Show Time !」

タックルされたら入院するくらいの重傷を負いそうです。いやほんとマジで。

 

③電話連絡に公衆電話を使う=携帯電話を持っている人が極少数

今年の新入社員さんなら、小学校高学年か中学校くらいでもう携帯を持たされたんじゃないでしょうか。携帯電話が広く普及したのがだいたい1999年前後ですから、けっこう歴史の浅いものなんですよねえ。

 

④遅刻程度では一々電話連絡なぞしない

「遅刻遅刻~」 と言いつつ事務所に飛び込んでくる新入社員。今だったら必ず電話連絡しろと厳命されますが、それって携帯の普及に伴っているのですね。

 

⑤事務所なのに、各個人のデスクにパソコンが無い

Windows95発売とともにパソコンが普及しだしたけど、Windows98発売前でまだパソコン業務の限られていた時代です。各部署に数台の共用パソコンがあり、皆で使いまわしていた。パソコンの台数は増えて行きつつも、2005年前後くらいまでは一般的な風景でした。

 

⑥Officeをちょっと使えるだけで「パソコン使えるの!?すごい!」扱い

今となっては、大卒新入社員たるものWord、Excelは当然ある程度使えるものと想定されております。特にこの部分について、新入社員に求めるレベルってものすごく自然上昇してるんだなあと思いましたね。

 

⑦当然、集計は電卓で、表は手書きで作成する

キレイに作表できるパートさんが超大事にされていたとは聞いたことがあります。

 

⑧「来週の土日、一泊二日で部署の懇親会に行くぞ。渓流釣りだ。会費は一人25000円な」

あり得ない(嘆息)

ちなみに『新入社員』はそれを断ったのですが

「なんて付き合いの悪い奴だ。新人のくせに」

と先輩に評されます。あり得ない(嘆息)

 

他にも色々あるのですが、とりあえずこんなところで。

 

最初に書いたとおり、研修用動画ですから、極端な描き方をしているはずで、約20年前でもこんな社員だらけではないでしょう。それでも、それらの動画を見た弊社新入社員が

http://fly-up-fairy.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/01/06/aho.jpg

との反応を示す程度には、現代基準でネタ動画であります。ネタ過ぎて真面目に見る事が困難なくらいですから、少なくとも新入社員に求めるレベルがそれだけ上昇しているのでしょう。

 

まとめ

新入社員の皆さん、先輩社員方の入社時点と比べて、少なくとも現代ビジネスパーソンに求められる能力・実力的には上だから大丈夫ですよ。ただし数年後~数十年後、後輩社員達から自分もそう見られるってことも忘れないように!

 

件の動画、youtubeあたりにupしたいのは山々なのですが、訴えられそうなので自重致します。 

 

以上です。