読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

家猫が一匹亡くなりました

享年13歳。我が家の猫としては短命でした。

直接の死因は胃ガンですが、寿命といえば寿命なのかもしれません。

 

f:id:Lag_TY:20110606134728j:plain

 

産まれたばかりの頃に我が家の庭に紛れ込みor捨てられ?保護した猫でした。

保護されるまでに余程怖い思いをしたのか、ものすごい小心者で、10歳前後まで、家に知らない人間がいると、物置に隠れて絶対に出てこないくらいでした。

 

そんなんでしたから、幼少時にもあまりご飯を食べなかったりして、どうもひ弱でした。ご飯食べるのも遅いもんだから、他の猫から隔離してやらないと、餌を横取りされて、いつの間にか痩せていたり。

 

 

最後はドバっと喀血して、その後10分くらいで息を引き取りました。

この1週間くらいはほぼ寝たきりでしたが、喀血前に起き上がって鳴いてました。余程苦しかったんだと思います。

 

猫は死ぬ前に姿を隠すとか言いますが、家猫の場合、助けてほしいのか、本格的に不調になると人間に寄ってきます。

 

非常に身勝手な思いですが、寄ってきたときにたまたま傍にいて、看取ってやれてよかったと思います。

 

 

ネネちゃん我が家に居てくれて本当にありがとう。