冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

今日の自転車ウェア事情

 

 いよいよ冬も目前です。僕の住む大トヨタ帝国県においても来週には最低気温が一桁前半になるとか。自転車乗りには風の冷たさが沁みます。

 

f:id:Lag_TY:20141128093934j:plain

というわけで脈絡なく今日の冬用ウェアを大紹介!

 

 

 ①ネックウォーマー

  8℃だと暑いほどの防寒力。引っ張り上げたら口、鼻、耳のウォーマー兼用にもなり、何気に便利です。この安さでこの防寒力はかなり良い。

 

②アンダーウェア 

  恐ろしいほどに汗を吸ってくれて快適。乾燥も早いです。これさえ着ておけば、よっぽど極端に寒くない限りアウターはけっこう適当でも大丈夫だったり。ちなみにスポーツ仕様の超ピチピチフィットです。締められる感覚が嫌な人はやめておきましょう。

 

③アウター 

  前面防風&背面透湿すげえ!最高や!温かい!乗り始めの5分間だけ背中寒いのは我慢な!

  なお一般的な感覚だと高い(約17,000円!)ですが、自転車のウェアの中ではむしろ安い方……。

 

④タイツ 

  安くて前面防風で暖かい。特に文句無し。

 

⑤グローブ  

   これまた防風で暖かい。なんで手袋に6,000円以上も出さなきゃならないんだよと思わず自問してしまいますが、着て走ってしまうと納得せざるを得ない。悔しい!でも暖かい! ちなみに僕の指は超短い(過去に身長150㎝くらいの女の子と比べてみて、その子よりも指が短かった)のでMでちょうどいいです。一般的な成人男性ではL以上じゃないとキツイでしょうね。

 

 というわけで自転車乗る時にしか着ない冬専用ウェア一式に30,000円弱もかかってしまっているわけです。IYHerの血が騒ぎますね!……ま、まあ専用ウェアって何でもお高いですしね……。

 

 なお上記のウェアはどれもこれも某巨大掲示板あたりで

「にわか乙」「だっせえ」

とか言われちゃいそうなラインナップですが、上から下までAmazonで揃えられてお気軽に買えるし、性能的には文句ないし、そもそも上を見たら値段的にキリが無いので……。

 

 

上記とは関係ない小ネタ余談

某先輩「ツイッターを初めてみたんだが、ラグというHNの自称『平均的なサラリーマン』がいるんだが、いやー同じHNの人っているんだな」

僕「えっ? 僕は日本人の平均を形にしたら僕になるほど平均的な人間ですけど?」

某先輩「お薬処方しましょうね(ニッコリ)」

 

……どういうことなの……

 

 

だいたいそんなかんじ。