読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

そんなことを考え実行する暇があったらさっさと掃除しなさいよ ※トイレの話です

最初に結論を書くと、ちょっと汚れた時点で掃除すれば良いじゃん、というだけのできる人理論的な個人的体験記事です。ネタにマジレスしています。

 


一人暮らし男子がトイレをきれいに保つライフハック

 

 

油断するとすぐ汚れるし、汚れるほど掃除したくなくなる。

そのまま放置すると精神すら汚染される。

そんな一人暮らしトイレを簡単きれいに保つライフハックを教えてやる。

女子トイレの表札を貼る」

手順はこれだけだ。簡単だろう。

100円ショップのでもいいが、できれば可愛いつがいい。

そんなことで何も変わるはずない?

変わるだよ。これが。

発想は面白いと思うんですが……

 きれいに使うための意識づけをするための『女子トイレ表札』発想は面白いと思います。ただし、きれいに使う、という意識・方法は掃除の延長線上に存在するので、そもそも掃除しない人はきれいに使う意識を持てません。

 掃除の際には酷い汚れであればあるほど掃除が大変になります。自分で掃除する前提では、楽に掃除できるように、そもそも汚さないようにキレイに使う意識を持ち、キレイに使う方法を身につけます。

 順序としては、

 

  1. 汚れが気になる
  2. 掃除をする
  3. 楽に掃除をしたい
  4. 汚れが酷いと掃除が大変
  5. あまり汚さないように使おう

 

という流れです。一方で、これで掃除をしない人の理由もだいたい説明できます。具体的には、

  1. 汚れが気になる ←気にならない。トイレとは汚いものである。
  2. 掃除をする ←めんどくさいからやらない。道具も無い。

これだけでもう終了です。汚いのが気にならない&気になるけどめんどくささが勝る人に対しては、本人の意欲に任せても掃除しないしキレイに使いません。そんな人に掃除させるなら、最初はお願い形式で強制的にやらせるしかないでしょう。でも、ちょっとした切っ掛けで掃除しだす人もいます。

 

以下は僕がいかにトイレ掃除するようになったかの体験談です。

 

ある日、僕は、自宅のトイレの汚さに気づいてしまったんだ。

 大学の一人暮らし時代のことです。切っ掛けは忘れました。たまたまトイレでしゃがみ込んだか何かで、間近で便器を眺めたら、汚いんですよこれがまた。これは酷いと、掃除せねばなるまいと、そう思ったのです。

 

やる気になったけど道具が無かったんで買いに行ったんだ

 というわけで家庭向けのトイレ清掃用具としては 

マーナ トイレブラシ W071W

マーナ トイレブラシ W071W

 

 トイレブラシ、当たり前だけど絶対に必要です。

 

トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ミント

トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ミント

 

普通の汚れ用にアルカリ系の洗剤。

 

サンポール 1000mL 【HTRC8】

サンポール 1000mL 【HTRC8】

 

しつこい汚れ&尿石除去に酸性洗剤。

あとは雑巾と、ゴム手袋でもあればいいでしょう。

 

キレイにするとやっぱ気持ちいいんだ

  ピカピカにした便器を真っ先に自分が使う快感を知ってしまいました。キレイなものを自分の手で汚す暗い喜びに目覚めたわけです。もう何も知らなかった自分には戻れない!

 

自分でやり始めたら、汚さが気になるようになったんだ

 自分で掃除をやると、掃除直後の最もキレイな状態を自分が見るわけです。この、ベストの状態を見て覚えていると、そこから劣化した状態が気になります。掃除実行頻度大幅上昇!

 

そもそもあまり汚さないようになったんだ

 具体的には、

  • する前に一度水を流す
  • 小でも座って
  • 大のあとのお尻洗浄の水の強さは最弱から、必要に応じて強く
  • した後に何となく便器周りの状態を確認

 

最終的には完全習慣化したんだ

 就職して引っ越した後でしたが、部屋のカレンダーに、部屋、トイレ、風呂、台所等の掃除実行日を書き込むようになり、定期的に掃除しつつ汚れ発見したら即掃除となりました。

 

締め

 あくまで自分の経験ですが、「汚くても気にならない」→「気になるようになる」というハードルさえ越えればだいたい何とかなります。

 

と言うわけで同居の際にはトイレ掃除はお任せください!と胸を張りつつ嫁候補募集中です。