冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

よくよく読まないと意味のわからない文章って疲れます

全般的にブーメラン発言な備忘録です。汎用性はありません。

 

 

1.よくわからん文章を読解しました

 某所のコメント文について査読を依頼されまして、読みました。

 わからーん! なんかよくわからーん! 結局なんなんだー! 何を言いたいんだこのコメントはー!?

 他人に頼まれると嫌とは言えないやる気の出るタイプの僕でよかったな……そうでなければ貴殿のコメント文はスルー確定だったぜ。

 

2.よくよく読んだら間違っていないと発覚

 そのコメント文は、とあるデータの読み方について解説していました。

「データをそのまま読むとこう解釈できますが、正しくはこう読むのです」

とのこと。そこで元のデータを見てみました。……?そう……読める?……のか?

 

……平均的リーマン(僕の事です)が検算・検証中……

 

うん、そう読める……読めるが……そんな読み方する必要あるかー!

例えて言うならば、ですよ、そのコメント文

質問「Aが5割減ってるんじゃないだろうか?」

コメ「データを見ると確かにAが5割減っているように見えますが、正しくはAが50%減です」

といった感じなのです。正しい読み方をしようとしてデータをこねくり回した結果、一周して元々の読み方になってしまった、と。

どういう意図でそうしたのかは知りませんが、貴殿のコメント文読んでる暇があったら元のデータについてる結果概要を読めば済むじゃん!

 

3.まとめられたデータだけ見ても、ねえ

 正しい読み方なんて本当にあるのかどうか。仮にあるとして、正しい読み方をしたいのであれば、

  • そもそもまとめられる前の生データを見ないと
  • このデータをこう纏めましたっていう注釈を見ないと

と思います。

 

4.締め

 僕は普通のアラサーリーマンで嫁候補募集中です。

 

だいたいそんなかんじ

 

 

余談

 なんか気持ち悪いなあと思って接しないようにしていたら人がいなくなっていたり、移転して自分だけに見える敵と戦っていたり、まあ色々大変そうですね。全部寒波が悪いんでしょうね。良かったそんなしょうもないのに接しなくて。