読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

昔の怨念発掘

会社・職場 3次元的な生活 困ったこと

 

こんな話になったので。まあでも読み直していると意外と大したことなかったですよ。

 

 

以下、過去の記録

 

数日前から働いていたパートさんがいらっしゃいました。

元々変なタイミングで唐突に入ってきたので、僕としてはどうでもいい存在でした。
つうか高卒の面倒見ないといけないのに、他の新人のことなんか気にしてられっかと。
人数も足りてるし、手元においても厄介ごとの種にしかならない。

隣の部署というか、ちょっと毛色の違う事務をしている人が忙しそうだったので、

「あの人の下につければいいんじゃないんですか?」

と入る前に進言したら軽く却下されて、結局僕の下へ入ったのです。

どうでもいいけど、下に入った以上は面倒を見なければならない。
遊ばせるわけにもいかない。
でも簡単な作業は高卒に割り振りまくってるから、簡単な作業はやらせられない。
なら普通に働いてもらうしかねーじゃん。
幸い社会人暦19年くらいの人らしいし、最低限の何かはあるだろう。
よーし、なら後輩男君の成長に期待して、後輩君に面倒見させよう。
それで定着すればいいし、いなくなっても別にいいや。


もうちょっとできるかと思ったけど、全然駄目だなお前

もちろん、後輩君が教育係としての話です。


そんな状況でちょこっと漏れ聞こえてきた話では、
・とりあえず二ヶ月働いてみて社員になるか決めるらしい
・すげえ気楽で軽い仕事と聞いて入ってきたらしい


まあ試用期間として前者はいいとして、
受発注が気楽なわけねーだろアホか説明した奴(誰か検討はつくが)

正直、これは続かないんじゃないかと思いましたよ?
でも偉い人的には妙に気に入っているらしい。

「すごいテキパキやってるように見えるけど、どうや?」
とか聞かれちゃうくらい。
とりあえずその根拠を言ってみろと言いたい
もちろん正直に、
「入って5日でこれなら、まあ普通です。もっと早かった人はいました」
と答えたりしましたが。

あと余談ですが、偉い人が、そのパートさんを、名前+ちゃん付けで呼ぶんですよね。
(前々から知り合いとか言うわけではない)
普通にセクハラです。
どうせならセクハラで捕まりゃいいのに。


と思っていたら、パートさんは、今日、昼の12時を以て辞めちゃいました。

めんどくさいので本人に理由その他は聞きませんでした。
てゆーか、どう考えても、
気楽と言われてとりあえず働いてみたら超プレッシャーだった
というあたりなのですが、まあ真実はどうでもいい。


そしたら偉い人が僕に言ってくるわけですよ。
「辞めた理由に心当たりはないのか?」
「1週間で辞めるということは、職場に問題があるということだ。何が問題で辞めたか考えないといかんぞ?」

お前は何を言ってるんだ

辞めた理由の心当たり
  その1.上記の気楽と言われて(以下略)
  その2.名前+ちゃん付けなセクハラ上司の存在
  その3.イマイチちゃんと仕事教えてくれない面倒係


心当たりはともかく、
職場に問題があるということを、
上級管理職というか経営者が、
偽装管理職の僕に言うのか。

それは自虐ネタか?


パートさんにはなんともお気の毒でした。
タイミングが悪かったとしか言えないなあ。
次の仕事を早々に見つけられますよう、この場を借りてお祈り申し上げます。

 

どうでも良いから面倒かけんなと全力で思ってるあたりがけっこうアレですね。まあ仕方ないね。

 

だいたいそんなかんじ。

 

追記

 いつのまにか、社内ではこのパートさんは僕が追い出したことになっていて、と言うかお偉いさんがそのように吹聴していて、僕が形式上円満に退職した後でも事ある毎にその悪口を言われていた模様。

 お前だYO!!!!!!!!