冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

妻よ、その夢=子供にやらせたいこと、は危険なのではないか

 まだ見ぬ我が子への教育について、妻と話していて思ったことなど。

 ※ほっこりネタではありません。

 

 

妻の趣味と願望と

 妻はとある趣味に興じています。妻曰く、将来その趣味を子供と一緒にやるのが夢だそうです。その趣味について……

  • 妻自身、幼少時は嫌だった。
  • ある日、楽しさに目覚めた。
  • 今でも楽しくやっている。
  • 子供にもやらせたい。
  • 将来、子供と一緒にやりたい。

 うーんちょっとヤバい雰囲気である

 この、自分も子供の頃では嫌だったけど今では楽しい子供と一緒にやりたいやらせたいって……危険な組み合わせだと思いません?

 

そう僕が思う理由

  • 自分が親からされたように自分が子にしてしまうのではないか。
  • 関連して、自分が幼少時に嫌だったことは子も嫌だと感じるのではないか。
  • やらせたいとの思いが強ければ強いほど、子がそれを嫌がった時のショックが大きいのではないか。
  • そもそも金銭的に大丈夫なのか。

 そこで僕が上手く妻にも子にもフォローを入れてやれれば良いのでしょうが、これは難しい。そもそも稼いでないといけない笑

 

しかしながら、まだ具体的ではない

 良くも悪くも、現状では妻の思いは具体的ではなく願望に過ぎません。僕のやるべきことは、これからまず軽い雑談レベルの会話から始めて、段階的に妻の願望を具体的にしていく。始める時期、金銭的問題の解決、妻の精神力と体力の準備、子への事前刷り込みなどなど……。

 僕の義務として、家族が幸せでいられるように下準備しないといけないのかなと。

 

締め

 親にも子にも思惑はあるでしょうが、特に子は親側の思惑なんか知ったこっちゃないでしょう。現状の僕の全体的方針としては、そこで押し付けないようにしたい。妻を放っておくと子に押し付けちゃわないか、ちょっと心配。

 

だいたいそんなかんじです。まあ、子供いないんですけどね。