冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

初めての姻族トラブル in 名古屋

 トラブル大好きな人(例. id:topisyu さんとか)向け。ほっこりする話かどうかは自分ではよくわかりません。ひょっとしたら僕が空気読んでないDQNな話かもしれません。どうぞご笑覧ください。

 

 

前提1 前フリ

 結婚式についてやるかやらないか、誰を呼ぶか、というような話をしている際に、妻の親戚が

「服が無いから式には出たくない」

と言っていると妻経由で聞く。

 僕としては、それが体裁を整えているだけであったとしても、快く祝ってくれない人間を呼ぶ気もないから、呼ばなくていいのでは? と主張。

 紆余曲折あったが、結局のところは冗談ということになり、式について妻→岳母→親戚経由で話を通した上で招待することに。

 

前提2 式について

 最低限の体裁と立地の兼合いで、会場は某ホテルに決まっています。妻はドレスで僕はタキシードを着ますが、他の出席者は平服指定の食事会程度の内容です。

 

イベント

 岳母から妻へ電話あり。内容を要約すると……

  • 親戚が怒っている。
  • 平服指定になっているが、出席したら夫側親戚は正装だったりしないのか。
  • そもそも服が無いから出たくないと言ったではないか。
  • いきなり招待状の前に挨拶などあってしかるべきではないのか。
  • 怒りを鎮めるためにも妻から親戚へ電話してくれ。

 

 僕も隣にいたので、だいたい内容はわかりましたよ、ええ。もう途中で受話器取り上げようかと思いましたけどね!

 

確認

 電話の内容、事前に説明してたんじゃなかったっけ?

 →した

 では、何故そんなことを

 →親戚、そういう人だから

 話を要約すると、つまりこちらの話をあんまり聞いてない人なのか?

 →イエス

 やっぱり招待すべきではなかったのでは?

 →招待しないと、それはそれで怒る人なので。

 

 どうも、目下の人間の話をあまり聞かずにいきなり爆発する系の人なようで。

 この時点で、もう僕カッチーンときてまして、怒ってるんですよね、ええ。そういう苦労を下へ下へ流すのが大嫌いなんです。

 

僕の主張

  • 結局のところ、本来では岳母様と親戚様との間の話であろう。
  • その尻拭いを何故、もっと弱い立場の妻にさせようとするのか。
  • そもそも式の事は僕と妻と二人のことであって、妻が一人でそんな泥をかぶる必要は無い。
  • 単なる親子の愚痴トークに介入する気はないが、こういう具体的な話の場合、今後はもう僕が矢面に立つので電話を替わるように。
  • そちら側から何か言われたら、僕と相談して決めているので、僕と話すと言えばよい。

 

僕の推測

 特に身内の目下の人間には好きに振る舞うが、外面は良い系の人のようだから、夫(男)から話してやればハイハイと話が進むのではないか。

 

電話しました

 それで僕から電話いれましたね!

 親戚様ご本人は出なかったので、その家族(も親戚ですが)に話しましたけどね!

 当り前ですがケンカ売ったわけではなく

「招待状と電話での挨拶の順序が前後して申し訳ないのだが、こちらのワガママでそういう式をやる事になったのでよろしく」(要約)

 

電話しました岳母にも

「そちらとしては親子のことで親戚のことですが、僕としては夫婦の事なので、差し出がましいようですが、今後そういった話には僕が対応するのでよろしく」(要約)

 

今後

 親戚→岳母→妻への順で風当たりが強まる可能性も大いにあるわけですが、何かあったらもう僕が出るんだよということを先方へ反復理解させるとともに、妻が一人で耐える必要は一切ないんだよと妻にわかってもらう。そもそも妻の親戚のことをあまり悪く言いたくはないが、そんな親戚と、母経由であっても、付き合う必要なんかないでしょう、と。

 

締め

 やっぱり色々あるもんですねえ。ほっこりしていただけましたでしょうか?

 

 

 

余談

 僕のムカムカが収まらん!

 

 

 だいたいそんなかんじ