冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

くら寿司でガラス混入とか言ってる人は何がしたいのか(追記x2あり)

 

Facebookを眺めてたら、こんなのがシェアされてたんすよ。

 

 

www.facebook.com

 

 そのうち消えるかもしれないんで、以下に全文および画像のコピペします。

 

気分を害する人は見ないで下さい。

今日の夜9時半頃弟から電話かかってきて
「くら寿司にご飯食べに行ったら
寿司にガラスが入っとって
口の中切って病院行きょる」
との事。
警察呼んで弟は救急車で病院に。
慌てて病院に行ってみたら
小さいガラスかと思いきや
大人の小指より少し小さいガラス!!

帰りの費用は交通機関のみでタクシーは認められない。
この時間に街中の病院じゃないのに
どの交通機関を使えば?
病院終わった時間は10時過ぎ。

あげく救急車で病院行くのに義妹は免許ない為
乗っていった車は
レッカー移動にも関わらずその費用も拒否。
弟は弁護士先生に言われた通り
くら寿司の店長さんに
「領収書を元に治療費支払い願い」の書類も拒否。

話している時の録音をお願いしても拒否。
謝罪も曖昧。

これが大人で…いや。弟で良かった。
これが子供やお年寄り。ましてや妊婦さんって
考えたらゾッとする。
みじかに妊婦さんやお年寄り
そして我が子がおるぶん尚更思う。

このガラス混入事件があってからでも
その後まだ続ける営業。
この対応はどーなの?

皆様これからの被害が出ない為
シェアしてください。

 

f:id:Lag_TY:20160123204740j:plain

f:id:Lag_TY:20160123204747j:plain

 

 読んだ時からなんか違和感あったんすよね。

 

疑問点

  • 1月21日22時30分ごろの投稿なのに、9時半に電話とか言ってるあたり。※その後のコメントで『昨日』とか言っているので、実は20日だったらしいですけどね。
  • 投稿内容的に、写真では投稿者の方の弟さんの指のようですが、なんとなく男の指とは思えない画像。
  • 自分も飲食店で働いてた経験あるんですが、それなり以上規模の飲食店チェーンで、本当の異物混入、ましてやガラス混入クレームなら超大事で、日本の本部へ速攻報告上げ→調査→対策、になるはず。それなのにこの投稿のような塩対応って本当にあるの? 嘘くせえ。

 

 それ以外にもなんか全般的にすごい嘘くさいというか話盛ってる感あったんすよね。そこで、くら寿司さんHPの問い合わせ窓口から問い合わせてみました。

 

(僕の問い合わせメール抜粋)

できれば事実確認をしたいのですが、ご回答いただけないでしょうか。

・ガラス混入は事実だったのか
・事実として、それは店舗で混入したものに間違いないのか
・警察とか救急車とか、本当に店舗に来たのか。
・乗用車のレッカー移動費用や治療費の請求は本当にあったのか?
・また、その支払いを店長が拒否したとは本当か?

 

そして、くら寿司さんから当日中に回答ありました。以下にコピペします。

 

こちらはくら寿司本部でございます。
頂戴しましたメールを拝読させて頂きました。

当日、お申出を頂いた後にすぐに厨房内を確認致しました。
しかし、赤色のガラス製の備品等の使用はございませんでした。

また、フロアの備品を確認しましたところ、
お客様席で使用している赤いプラスチック製の醤油さしがございました。
そのため、店内で使用している92個の醤油さしすべてを確認致しましたが、
破損しているものはございませんでした。

その後、お客様が通報された警察の方々にも店内を確認して頂きましたが、
混入が疑われるものはないとの見解を頂きました。
翌日、弊社より高松市保健所へ今件を報告し、店内を立入調査して頂きました。
しかし、同様に混入が疑われるものはないとの見解を頂いております。

当社としても、フェイスブックに記載されている内容に関して困惑しており、
今後法的処置も視野にいれて検討しております。

今件により多くのお客様にご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

以上

 

 ここから読み取れる内容は次のとおりです。

 

  • ガラス混入で怪我したという、少なくとも自称の申し出があったこと。
  • 写真にもあるような、赤色のガラスは店内で一切使用していなかったこと。
  • ガラス以外で、赤の備品としては醤油さしがあったが、店内の醤油さしに破損は確認できなかったこと。
  • 警察が実際に来たが、『赤いガラス』に類するような、混入原因となる備品が確認できなかったこと。
  • 翌日に保健所にも来てもらったが、同じく混入原因となるような備品は確認できなかったこと。
  • 今後、法的措置を検討していること。

 

 あー警察来たんや保健所呼んだんやー、てとこで、やっぱその辺のお約束は生きてるんだなと。企業側の発表を全面的に信じるわけじゃないですが、

  • 警察呼んだ→問題なし判定
  • 保健所呼んだ→問題なし判定

てのは、騙りだとしたらすっげえまずいんで、そこは本当だと判断して良いと思います。

 となると、

  • 赤ガラスについては、本来、店に無いものを従業員または客が持ち込んだ結果。
  • 警察呼んだのは本当らしいので救急車についても本当として、レッカーはむちゃくちゃじゃねえの?
  • 店に過失が認められなければ、そりゃ金は出さないだろ。

という対応になるでしょうから、店の対応は至極尤もと思われます。

 もちろん法的対応等々、店・企業側の方が慣れているという前提はあるにせよ、どうなんでしょうねこれ。何がしたいのかわかりませんが、なんかすげえうさんくさい臭いを感じ、今後の展開を見守りつつ以上です。

 

 

追記

 

 くら寿司オフィシャルで文書出ましたね。

 

http://www.kura-corpo.co.jp/release/pdf/20160124.pdf

 

 僕が貰った返信メールと比べると、最後のあたりの表現が「困惑」から「憤慨」に変わってますねえ。ここまで出してくる以上、やっぱり元の投稿に何か嘘があると思いますが、どうでしょうか。

 

 オフィシャル文にて、事件は21日と明記されました。くら寿司上天神店さんの営業時間は11時~23時。とすると、9時半の電話とは、21時半頃ということです。元記事から読み取れる時系列では、

  1.  21時半前に事件発生→救急車・警察呼んで病院へ。
  2.  21時半ごろに被害者さんから元記事の投稿者さんへ電話。
  3.  22時過ぎに病院にて治療終了。
  4.  どこかのタイミングで弁護士に相談。
  5.  相談を基に「領収書を基に治療費支払い」を店長に申出→拒否
  6.  店長へ会話の録音を申出→拒否
  7.  22時半頃に元記事の長文をFacebookへ投稿

けっこうすごいスピード感ですよねえ。これだけの行動をこの時間でやりきるのって大変だったでしょうねえ。

 

 最後になりますが、某著名ブロガーさんがくら寿司へのお客様相談室への凸を煽っていらっしゃったようですけど、この記事はそれより前に個人的に気になって問い合わせ・ご回答いただいたので書いたものです。くら寿司さんにおかれましては、野次馬的な問合せにご回答いただきまして、ありがとうございました。

 

追記の追記

 

www.sankei.com

 被害者の方と同姓同名の前科がある高松市の方がいらっしゃるようですが、今回の事件とはきっと何も関係ないですよね。ご快癒をお祈り申し上げます。

 

 

追記の追記の追記

騙りということのようですね

 

lagtydog.hatenablog.com