冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

手術、その後  男性不妊治療中 in 名古屋

 

 

lagtydog.hatenablog.com

 

 手術の後日談です。

 

 

退院後しばらく禁止されていたこと

  • 激しい運動・・・3週間禁止(股間に負荷のかかる自転車・バイクは絶対にダメ)
  • 飲酒・・・抜糸時の診断にて問題無ければOK(最短1週間禁止)
  • 射精・・・3週間禁止(※3週間後に術後初の精液検査)

  

退院後では股間が痛い

 睾丸がパンパンに腫れます。そして、激痛という程ではないんですが、やっぱり縫合箇所周辺が痛いです。サポーターパンツを履いて、睾丸がなるべく動かないように固定していても痛い。痛みを無視すれば大股でも歩けると思われますが、痛み無視しませんよ! 怖いじゃん! 股間がなるべく動かないように歩くわけです。具体的には完全にペンギン歩きです。他には、しばらく座っていた・寝ていた等の姿勢が固まってた後の動き出しが痛くて恐ろしい。それでも痛み止めを飲むほどではなかったです。ただし、どうも僕は痛みに耐性のある部類のようで、僕の痛みに対する主観意見はあまり参考にならないかもしれません。

  なお腫れは3週間くらいでだいたい治まりました。1週間で抜糸しましたけど、抜糸がこの一連の治療で一番痛かったです。

 

退院後のお仕事事情

 最低1週間は車通勤必須になります。早く歩けないし痛いしで、公共交通機関は正直キツイ。実際の仕事では、事務仕事は特に問題ないと実体験しましたが、現場仕事は無理でしょう。現場の方だと最低2~3週間は休むことになると思われます。

 

退院3週間後、初の検査結果

f:id:Lag_TY:20160421114733j:plain

 精子数がカウントされたよ! やったね! 

 

 でもちっとも運動してない。最初はこんなもんのようです。少なくとも精子が存在していることに安堵。今後も定期的に検査をしつつ、頑張っていく所存です。

 

余談

 約3週間の強制禁止期間を経て、出した液体はそりゃもうすごいことになってました。思わず写真撮影して知合いに送り付けたい欲求にかられましたが、流石に自重しました。でもホントに写真撮るだけ撮っておけばよかったとちょっぴり後悔する今日この頃です。

 

だいたいそんなかんじ。