冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

約10歳年上のオジ様とオフ会した話 in 名古屋

 皆さんオフ会好きですか? 僕は特に好きではないけど、抵抗もないです。初対面の人と話すのがあまり苦にならないので。ちなみに酒を飲むのは大好きです。

 

 

 さて、ひょんな経緯からやり取りをしていたオジ様がいらっしゃいまして。なんでも手術をして医者からの飲酒許可が出たからガッツリ酒を飲みたいとのこと。この手術→飲酒許可の流れに『貴殿は僕ですか』みたいな既視感を覚え、僕でよければご一緒しましょうかなどと言ったらトントン拍子に話が決まりました。

 

 当日、待ち合わせの時はやっぱり緊張しますよね。ドキドキしながらアラフィフのオジ様を待つアラフォーの僕です。

「あと10分で着きます」

というメールに胸を高鳴らせ……てはないですけど、いざと言う時には逃げる心と身体の準備をしておりました。このタイミングで、待ち合わせあるあるである、目印としてのお互いの服装情報交換をしました。そして、合流。お互いに初めまして今日はよろしくと挨拶です。この挨拶って重要なんですよねマジで。やっぱりおかしい人ってまず挨拶が何かおかしい(そもそも挨拶しなかったりする)ので、そういう人相手だといかに被害を抑えつつ撤退するかを検討し始めます。今回はそんな検討は不要でした。良かった。

 

 さて、男二人だし店にこだわりないし、テキトーに空いてるとこでいいよね、とちょっとフラフラ移動してダイニングバーへ。ごく普通に飲んで話して1時間半くらいでしょうか。

「よく飲むんですね」

と定番の台詞を頂戴しつつ、僕の方が単価の高い酒を飲んでいたので当然大目に払い、円満にお開きとなりました。傍から見てると、この二人組なんやねんと絶対に見られていたと思いますけど、まあ、あまり気にしてはいけない。

 

 特にオチはありませんが、誰かと初めて飲みに行くというのはけっこう楽しいものです。事前調査で事故率を下げつつ程々に今後もやっていきたいものです。