読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

グランパス報道状況と僕個人の思いの記録 その2(11月9日時点)

 残念ながらJ2への降格が確定した名古屋グランパス。11月9日昼現在での報道状況は次のとおりです。

 

契約満了・退団確定との公式サイト発表あり。

 ボスコ監督、闘莉王

契約満了による退団確定とのスポーツ紙報道あり 

 小川、竹内、西村、明神、森勇人、安田、野田(New)

退団確定的とのスポーツ紙報道あり

 オーマン、イ・スンヒ、ハ・デソン、シモビッチ(ただし東スポ)

移籍オファーありとのスポーツ紙報道あり

 田口、永井、川又

次の監督として交渉進行中とのスポーツ紙報道あり

 ル・グエン

 

 

野田さんについて

 いやー怪我を承知で獲得したとはいえリハビリ長かったし、大怪我治ったあともよくケガしてましたね。西野さんの無茶使いが悪かったような気もするけど。ポストプレーできたし、ちょいちょい器用なところを見せていたので、主にツートップとして誰と組んでもまあまあ良いプレーをできる印象でした。てかシモビッチ、川又、永井の去就が超不透明な今、むしろまず確保しておくべき戦力だと僕は思っていたので、戦力外には驚きました。稼働率と年俸が厳しく評価されたんでしょうね。少なくともJ1下位以下レベルのクラブでならレギュラー張る実力あると思うので、今後のご活躍をお祈り申し上げます。……って今期のグランパスはJ1下位じゃねーか! という自虐ネタでした。まあ伝統的にグランパスの前線は豪華だから多少はね?

 

改めまして、暫定的な来年の面子は……

GK : 楢崎、武田、荻

CB : 酒井、大武、宮地(大卒新加入内定)

SB : 矢野、小林、高橋

MF : 磯村、青木、矢田、扇原、田口(残ってくれると信じてる)

SH : 松田、和泉、小屋松、杉森、田鍋

CF : グスタボ、松本(大卒新加入内定)

 クラブ主導での単純戦力外は落ち着いたと思われますので、今後は新監督の判断およびオファー次第で出て行く可能性があります。

 

以下が今日の妄想パートになります。

 

 移籍市場については昇格チーム確定後じゃないとなかなか活発にはなりません。では今後はどうなるでしょうか。上記メンバーの内、オファーがあってもおかしくない活躍を見せた選手は矢野と楢崎くらいですね。素材青田刈りならば杉森や小屋松、青木もオファーがあってもおかしくはないでしょう。一方で、出場機会を求めて矢田、松田あたりが出て行く可能性もあるでしょう。

 僕は責任を感じて残留しろとは思いません。しかし特に新人とこれまでサブだった若手にとって、出場機会的にグランパスに残留するメリットは増したと思います。特に、川又かシモビッチのどちらかが残ったとして、和泉、小屋松、杉森等のセカンドトップできる選手には大チャンスですよね。どちらも残らなかったら、とりあえずグスタボがCFの1番手……いやいや、松田だよね。同ポジションに大物が移籍加入するか、自分達が残ってもJ2下位に沈みそうだから出て行く方がマシと判断するか、J1中位以上のチームでレギュラー確約もらえるか(永井、川又はこれに該当)以外では、出て行くメリットってさして無いと思います。よく考えて判断していただきたいものです。そして、入ってくる人の情報も早く明らかになると良いなあ。

 

だいたいそんなかんじ。