冒険者の犬

結婚2年半経過した事務職が書く日記ブログです。

婚活のザックリしたまとめ

 一部の人の参考になるかもしんないなと思ったので、僕の婚活記録および教訓をダーっと書いておきます。

 

 まず自分のスペック。婚活していた当時20代後半~30代半ば(途中で彼女がいたりして活動してなかった時期アリ)、男性、163cm、72kgくらい、某社正社員で年収は愛知県の平均やや上。

 アピールポイントとしては、家事全般できること、業種的に安定していること、あまり怒ったりしない落ち着いた性格あたり。

 マイナスポイントとしては、数字の通り太っていること、一時的に無職だったことがあり貯金がやや少ないこと、外見や収入でこれと言ってアピールポイントが無いこと、あたり。

 アプリや街コン、大手婚活業者を経て、活動は合計5年くらい、34歳で結婚しました。

  

1.Omiaiやペアーズは早く結婚したい人間には向いていない

 使いました、Omiai、ペアーズ、その他アプリ。やっぱアプリは手軽ですからね。スペックも基本的に自己申告のみですから。

 

 そう、自己申告です。

  

 スペック詐欺多すぎ。写真盛り詐欺多すぎ。女食って捨てるつもりの男多すぎ。男に飯食わせてもらってバイバイの女多すぎ。いや、詐欺ではない方もいる、と言うか大多数の方は誠実にスペックを記載し、真面目に活動していらっしゃるかと思います。ただし、そこで良い方向に目立つスペックの方なんてなかなかいない。と言うか本当の良スペック者の大半は平均初婚年齢までにはだいたい結婚しています

 ここで手軽すぎるというアプリのメリットがデメリットに豹変するんですよ。手軽にたくさんの方とやり取りできるから、『選びたい放題という錯覚』に陥るんですね。選べるなら、ちょっとでも見た目等々、スペックの良い方を選びたくなるのは当然です。僕はアプリ経由で20人程とお茶・デートをしましたが、実際にお付き合いには至りませんでした。アプリで活動していた時代の僕の意識は、良い人が見つかれば付き合って、将来的に結婚したい、というものでした。デートした女性側にも聞いてみましたが、女性側も概ねそんな感じで、すぐに結婚したいという方は少なかったです。この、『良い人がいれば付き合いたい』『今すぐに結婚したいわけではない』『スペックの良い人を選びたい』が合わさると、もう無限に終わりません。今デートしているこの人より良い人と付き合えるのではないか、と何の根拠も無く信じ込んで、良縁を逃すのです。

 アプリは、若い世代(20台半ばまで)の方が、中長期的に恋人を探すのには向いているかと思いますが、早く結婚したい人、アラサー以上年齢、平均および平均未満スペックの人間には向いていません。結婚したいならアプリはあまりお勧めできません。

  

2.街コンは異性の知り合いを作る場である

 見た目とコミュ力のある奴がとりあえず異性の知り合いを作るのには向いています。以上。街コンはあくまで出会いのキッカケ作りの場であり、異性の知り合い・友人を作って、その後頑張るためのものです。

  

3.婚活パーティ・お見合いイベント(趣味系含む)では詐欺に注意

 スペック、アピールポイントを記載し、流れ作業トークの後、マッチング成立、というのが定番の流れですね。これも実は街コンと同じで、見た目とコミュ力のある奴がとりあえず異性の知り合いを作るのには向いてます。マッチング成立した後が重要なんで頑張ってください。そしてマッチング自体は気軽にやってください。あなたの運命の相手かどうかはイベントの場ではわかりません。知り合った人とはある程度じっくりやり取りしてください。お願いですから友達の付き合いで来たとかやめてください。迷惑です。そしてパーティは見た目の良い男がスペック詐欺で女を食うために頑張る場でもあります。まともな男はいきなりセックスしようなんて誘いません。やけに早く身体の関係を求める男は怪しいと思ってください。

  

4.大手業者利用者はガチ度が高い

 大手業者のメリットデメリットは次のとおりです。

  

メリット

  • 相手の身元(婚暦や子供の有無、年収)が少なくとも証明されている。源泉徴収票のコピー等提出必須ですので、身元が証明されています。実はかなり大きなポイント。
  • 写真詐欺は無い。原則としてスタジオ撮影のバストショットですから、マシに見えるようにプロが撮ってくれますが、写真で盛りまくったりできません。
  • 真面目に活動している人の結婚意欲が高い。これ大事です。『なんとなく良い人がいればいいや』くらいの人間はここに辿り着かないか、もしくはまともに活動してないので。

  

デメリット

  • 費用。やはり入会金および年会費で30万弱かかるのは痛い。ただしそれは、それだけお金をかけて登録してでも婚活をやるという意欲・ガチ度につながると言うメリットでもあります。
  • 上記と矛盾するようですが、費用を払ったのだから大丈夫だと変に安心してしまい、ガチな婚活をしなくなる人がいること。積極性は本当に重要です。

  

まとめ:警鐘てきなやつ

  • 「婚活」は「結婚に真剣な男女が集まる場」と思ったか? だがアプリには真剣な男女はほぼいないぞ!
  • 男女ともに詐欺(と言うか肉体関係的な遊び)にマジで注意。特にスペックで嘘ついてヤリ捨てよう的な男はマジでいる。
  • 婚活アプリは直接的なエロ出会いではないだけで出会い系。

 

だいたいそんなかんじ