読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

自転車メモ

いやー温かくなってきましたね!

風もまあまあ穏やかになってきましたね!

 

住んでる場所と通勤経路的に冬の朝夕では必ず強風なんですよね!

ようやくまた自転車通勤できる環境ですよ!

僕はやりますよ!

 

というわけで初心に立ち返るべく、自分のような初心者向け自転車メモ。

 

 

1.走行ルートを大まかでもいいから把握しよう!

 ルートラボが便利。知ってるつもりの道でも、自転車で走ってみたら意外とアップダウンがあって恐ろしく疲れたりする場合があったり。

 

2.走行時間・帰宅時間を考えておこう!

 走行距離は信号待ち等含めて20㎞/hくらいと想定。100㎞走るなら5時間+休憩時間と思っておきましょう。

 

3.天気予報を見よう!

 雨と強風はノーサンキューな!いやほんとマジで。

 

4.補給カロリー量を把握しておこう!

 大まかには、20㎞/hで1時間走れば600kcalくらい消費します。5時間走るなら3000kcal。

 んで、消費カロリーの内、3分の1を糖分で、3分の2を脂肪でまかなうという前提で、糖分補給!

 これ、甘く見ると本当にアッサリ低血糖症になります。僕もやりましたw 自転車初心者は絶対1回はやらかしてるはず。

 

5.出発前の最低限のチェック!

 タイヤ空気圧!

 ライト用の(予備)電池持ったか!

 予備のタイヤチューブは持ったか!

 緊急用の現金と保険証コピー持ったか!

 携帯持ったか! 

 家の鍵持ったか!

 

6.交通ルールを守ろう!

 車道の左端を走るんですよ。信号や一時停止守るんですよ。

 ただし危ない道路では歩道を徐行することを躊躇わないように。死にます。

 そもそも自転車の旅は、危なくない、走りやすい車道を探す旅でもあります。

 

7.帰ったら走行距離を記録しよう!

 記録は励みになりますし、チェーン洗浄やタイヤ交換の目安にもなります。

 

 

自転車の良いところ

 走ってると楽しい。これが本当に楽しい。

 

 身体にあんま負荷がかからない、怪我しにくい。

 なんとなく運動しなきゃと思ってジョギングしてみたら膝がー!!!!!!!!!!!

という不幸な事故はあまり発生しませんw 大事。

 

 その割に消費カロリー量多い。減量的に素晴らしい。

 

自転車の良くないところ

 事故って死んだり怪我したりする場合があること。カバーする保険に入っておきたいですね。自動車の任意保険のオプションでだいたいなんとかなりますけどね。

 気づけば自転車用品を、場合によっては自転車そのものを衝動買いしたりしまうこと。僕の30万ドコー?みたいな。

 

 

 まあそういうわけで自転車乗りましょう自転車。公道走行では車になるべく気を遣ってね! 抜かれた車を信号待ちで抜き返さないようにね!

 

 だいたいそんなかんじ

 

 

知多広域農道の南下ルートを解説します - 冒険者の犬