読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

初心者向け_ほどほど長距離走に出かける時の注意点とか

 去る6月20日、逝ってきました100㎞の旅!……のはずが87㎞でした。楽しかった―。そして超疲れたー。

 80㎞以上走行って3か月ぶり?4か月ぶり?くらいだったので、楽しみましたー疲れましたー。本当に楽しみ疲れました。どのくらい疲れたかというと、深呼吸したら咳込むくらい呼吸器が痛んでます。足とかの筋肉痛は大したことないです。

 二日経過した今現在でもまだ深呼吸すると肺?が痛い!

 

 そういうわけで今回は初心忘れるべからず的に、自転車初心者向けほどほど長距離走の解説です。

 

 

事前準備

①服装:日焼け対策は万全か?

 長距離=長時間になればなるほど、日焼けします。日焼けってつまり火傷ですから、放置すると身体にダメージ! 特に長距離走では日焼け対策はしっかりと。

 具体的には、吸汗速乾の素材の上下+アームカバーを着用しましょう。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 317BL UVフレスコロングスリーブジャージ 317BL 7 カーマイン M

新品価格
¥12,636から
(2015/6/22 09:43時点)

(パールイズミ)PEARL IZUMI W2283DNP コールドブラックUVタイツ W2283DNP 1 ブラック L

新品価格
¥11,342から
(2015/6/22 09:44時点)

 僕は、日焼け対策+万が一転倒する場合に肌の露出少ない方が良いとの理由で、夏用の長袖ジャージにタイツを着用しています。一見すると暑いんですが、走行中は皮膚からガンガン汗を吸って蒸発するので、けっこう涼しい。

 顔面には日焼け止めを塗りましょう。塗っても焼けますが、塗ってない状態とは雲泥の差です。

 

②道具:最低限パンク修理できるように

 自転車乗りなら当たり前のことではあるのですが、パンク修理は必須です。具体的にはタイヤレバー、交換用チューブ、携帯ポンプの3点セット必須。あとは軍手とウェスがあればいいでしょう。 

BRIDGESTONE(ブリヂストン) フレームポンプ・ゲージ付 PM-SP081 ブラック

新品価格
¥2,109から
(2015/6/22 09:53時点)

 ブリジストンの携帯ポンプはしっかり8気圧くらいまで入れられるのでお勧め。

 

③目的地とルート

 第一に全部でだいたい何㎞走るか決めましょう。本当の初心者さんなら50㎞を目標とすると良いかと思います。

 目的地およびルートの決め方には大きく分けて二通りあります。

f:id:Lag_TY:20150622101947j:plain

メリット

 小旅行という感じで楽しい。

デメリット

 目的地近辺の土地勘が無かったりド田舎だったりすると、万一のトラブル時に帰宅困難。

 事前の想定より疲労したり急な体調不良など、帰りたくなっても、行っただけ帰らないといけない。

f:id:Lag_TY:20150622101959j:plain

メリット

 途中で帰りたくなった時など帰り易い。

デメリット

 よく言えば土地勘のある、悪く言えば見慣れた風景を走ることになるので、旅行感は無い。

 

 今時、スマートフォンを持っていけば道に迷ってもだいたい大丈夫です。しかし、迷うと疲れます。グーグルマップやるーとラボを利用してルートを調査する際に、『なるべく右左折の少ないルート』にして、『交差点をアップにした地図を印刷して携帯』しておくと便利です。

 

④出発時間と帰宅時間予想

 絶対のルールとして、帰宅時間から逆算して出発時間を決めましょう。

 だいたい何㎞/h進めるかは道路状況、天候(風)、自分の体力次第です。初心者なら16㎞/hくらいが精々ではないでしょうか。つまり全部で50㎞なら、少なくとも3時間10分かかるぞ、と想定します。

 帰宅時間としては、『日の出ている内に帰宅する』『特に夏場では昼間は避ける=午前中に帰宅する』……つまり11時帰宅として、50㎞ならば、逆算して7時50分頃出発となります。

 

⑤天気予報チェック

 雨予報の日に長距離走の予定を組んじゃいけません。

 当日朝も天気予報チェックして、降水確率30%以上だったら諦めて他の事しましょう。

 なお、ホントの長距離走の場合、自宅周辺じゃなくて目的地周辺の天気予報も要チェックになります。

 

⑥その他携行品準備

 メンテ道具以外に持っていくべきものは次のとおりです。

  • 現金(数千円~理想はトラブル時に公共交通機関かタクシーで帰ってこれる額)
  • 免許証(身分証)のコピー
  • 保険証のコピー
  • 携帯電話

 つまり緊急対応用ですね。

 

前日夜

 食べ過ぎ飲み過ぎダメ絶対。体調整えましょう。

 消費カロリー量を計算しておきましょう。

 http://sports.geocities.jp/ksusilverwheels/metabo2.html

 最低でも消費予定カロリー量の3分の1~2分の1を補給しないとハンガーノックになります。

 

当日朝

 天気および天気予報チェック!

 全日に計算しておいた消費カロリー量の3分の1程度、ご飯かパスタか、炭水化物を摂取。途中でちょいちょい補給するならそれでも可です。

 着替えて、携行品チェックして、出かける前にタイヤに空気入れましょう。空気圧チェックし忘れてパンクとか最悪です。

 

そして

 あとは走るだけ。皆でランナーズハイになろうよ~頭真っ白楽しいよ~。

 

 

おまけ話

 20日夜、飲みつつ妻とイチャついていたところ、シャツの襟が血で染まっていました。

 妻が確認したところ、僕の頭頂部にまったく身に覚えのない怪しい裂け?傷があって、そこから流血。なんじゃこりゃ。ぶつけた覚えもないし、なんか裂けてるし。頭の傷って流血しますからねービックリでした。血圧上がって吹き出物が破裂したとか? そんなことあるかな? よくわかりませんが……ポロシャツの襟、洗濯してもまだ血がとれてない……。

 

だいたいそんなかんじ。