読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

VIDANで美男になりたい

 電気シェーバーを買い替えました。買ったのは泉精器のVIDANシリーズの深剃り特化型フラッグシップモデル、IZF-V85。

 

www.izumi-products.co.jp

※キャラクターに惹かれて買ったわけではありません。

 

 

 前に使用していたのはBRAUNの750㏄-3です。2010年の10月くらいに買ったはずですから、5年半ほど使用したでしょうか。異音とぁゃしぃ振動が発生したので、買い替え。髭が濃くて毎日5分くらい髭剃ってる僕*1で5年半も持ったんなら、まあこんなもんかなと。

 当初はBRAUNの同クラスで更新のつもりが、けっこう高いし洗浄機は場所取るし、ずっと同じってのも芸が無いし、他メーカーにしようと。そこで刃部分が国産の泉精器製作所のVIDANシリーズを思い出しました。

 

 

 公式様からありがたいアドバイスも頂戴しましたので、気をつけつつ早速し髭剃ったんです。いつも通りDHCの電気シェーバー用シェービングジェルを塗り塗りしてから使用。比較対象は前述のとおり以前使用していたBRAUN 750㏄-3です。

 

剃り能力

 刃の加工精度が良いのか? よく剃れてます。ジョリジョリ音があまり無いのもよろしい。人によっては寂しいポイントかも。

 

 だいぶ静か。妻が、今度のシェーバーは静かだねーって言う程に。

 

お肌への優しさ

 ちょっとヒリつくかな。ただしこれはよく剃れているということでもあるのでしょう。髭濃い&肌弱いという最悪な組み合わせの僕ですが、強く押し当てない限りは流血しないです。

 

 余談ですが、このシェーバーって原則として個人の主観になるので、個人のレビューが全然合わないんですよね。

アマゾンの評価もマチマチ→ Amazon CAPTCHA

 多分、性能には大した差が無くて、個人個人の使い方に左右されているように思います。お肌がガブッとされないように優しく使用します。今回も5年くらい使えるといいなあ。

*1:薄くて早い人で1~2分