読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険者の犬

結婚1年経過した事務職が書く日記ブログです。

そうだ、結婚式の相談に行こう in 名古屋

 

lagtydog.hatenablog.com

 

 身内に不幸はありましたが、まあそれはそれとして結婚式の検討をしなければなりません。

 

 

 妻との事前の話し合い内容はだいたい次のとおり。

  • 派手派手しいイベント、つまり披露宴は無し。
  • 会食をメインとする。
  • 式もあまり恥ずかしいイベント(例:愛の誓いを読むとか)は無し。 
  • 招待するのは3親等以内の親戚関係者のみ。
  • 会場面では料理と立地を重視。

それに加え、僕の中では、『内容に大差ないなら安い方が良いし名古屋駅に近い方が良い』との判断基準です。

 

 と言うわけで、2会場に相談に行ってきました。

 

その1.名古屋市内某ホテル

良い点

  • 名古屋駅から近い。
  • 超一流とは言わないが、愛知の一般人で、ここでの挙式に文句言う人はまずいない程度の格式。
  • 後述しますが料金が意外と安い。

 

悪い点

  • 見積段階では特になし。

 

その2.名古屋市内某イタリアンレストラン

良い点

  • 通常の予約は3か月前に瞬殺する超人気店で料理が素晴らしい。
  • 開放的で明るい雰囲気。

 

悪い点

  • 名古屋駅から地下鉄一本20分程度。遠くはないが近くもない。
  • 高い。

 

内容・見積り額

 見積額では、ホテルが90万円ちょっと。レストランが130万円ちょっとでした。

レストラン高いな!

 料理の金額とドリンクメニューの額は揃えました。その他、司会等、まあ仕方ねえなという項目についてはだいたい似たり寄ったりの内容・金額。では、どこに差が出てくるのか? ……それは、プロデュース料金です。

 

 実はレストランは単独では式場業務をしておらず、そこでも式がプロデュースできるよというウェディングプランニング会社に行ったのですね。なんでまあ、そこかしこに中抜き……と言ってはいけないか。上乗せされている。

 対してホテルでは、そのホテル業務の一環として何かと構築されているため、むしろ割安になっている気配。例えるならば、メーカー直接取引と仲卸かませてるときとの差ですね。

 

 もう、金額見た時点で僕的にはレストラン無いわーでした。でも帰りの車中、妻が言ったのです。

「レストランの方が良いな~レストランでやりたいな」

 

Oh , God……!

 

分析開始だ!

 妻には色々と、漠然とやってみたいと思っているがあまり具体的には考えていない、そういう事柄があります。

 恐らく今回も、『名古屋 少人数 結婚式』あたりのキーワードでググってみたところ、そのレストランが目に入ってきて

「あっここ一度でいいから行ってみたいと思ってたな~ここにしたいな~料理がおいしいからきっと皆満足して帰るに違いない!」

て思ったんだと思われます。帰宅してから見積り並べて検討している際の発言を噛み砕くと、そういう意味でした。

 

対して僕の主張

  • そちらの親戚は地元の人だから会場の立地的にはどっちでも似たような距離だけど、僕の親戚のことを考えると名古屋駅から徒歩○分の立地は捨てがたい。
  • 有名レストランの料理には非常に魅力を感じるが、ホテルに同じ値段払って作らせる料理だって決して捨てたもんじゃないはずだ。
  • 見積り内容を見ると料理以外の部分ではレストラン側が抑えられている。引き出物等の条件を揃えるとレストラン側の額がさらに上がる。
  • 偏見かもしれないがスタッフの平均的な質はホテルの方が良いと思う。
  • という事を踏まえて、レストラン案が約40万円高いのは僕には許容できない。
  • そちらの親戚関係で格式とかを気にする人がいるなら、某ホテルの方が無難。
  • なので、それだけ理解した上で、どうしてもレストランでやりたいという感情があるのであれば言ってほしい。
  • そのレストランでの食事を楽しみたいなら、式とは別にちゃんと予約とって二人でディナー食べに行こうよ。

 

 というところで話し合いは一旦保留となっています。予想されるパターン的に、具体的に考えざるを得なくなった状況においては、妻はまあ妥協を納得してくれるのではないかな、と思っています。

 

 さてさて、一旦の回答期限が7月上旬ですから、そこまでに結論を出さねばなりません。どうなりますことやら。