冒険者の犬

結婚2年半経過した事務職が書く日記ブログです。

ネタばれ 時系列 君の名は。 感想

 

lagtydog.hatenablog.com

 

上記の続き。ネタバレ版感想です。

 

個人的に纏めた時系列は次のとおり。

 

f:id:Lag_TY:20160830161103j:plain

 

 前回記事でも書いたんですけど、あんまり細かい部分に突っ込んだり気にしてはいけないと思うんですよね。シーン単位でうわああと思いつつ切ねえ~~~と悶える作品ですので。それでも作中でサラッと説明されていた箇所もあったわけで、いくつか記憶を頼りに疑問と回答など。

 

Q.なんで時間を越えて精神が入れ替わるの?

A.三葉の家系の女にはそういう特殊能力があるとお婆ちゃんが示唆していましたね。

 

Q.なんで記憶とかデータとかが消えるの?

A.特に説明されてなかったと思いますので以下仮説。精神入れ替わりが三葉の能力だから、入れ替わっている記憶を維持可能なのが能力的に数日間なんじゃないですか。データについてはまあご都合というか演出なんじゃないかと。個人的にはあんま気にスンナと言いたい部分。

 

Q.なんで口噛酒飲んだらまた入れ替わったの?

A.説明されてなかったので仮説。三葉の能力が酒に残っていて、酒を飲んだ瀧に一時的に宿ったとか。これまたあんま気にスンナとw

 

Q.神域で瀧の身体で目覚めた三葉が、彗星落下は昨日だと言ってたような……?

A.もう妄想仮説の域ですが……作中ではずっと朝目覚めたら入れ替わっていたので、入れ替わっている=朝=翌日と三葉が認識したんじゃないっすかねえ。おそらく、三葉的には、死亡直前に瀧と入れ替わり→彗星落下の数時間前時点に戻って入れ替わり解除ってとこなんでしょう。

 

Q.ところでタイムパラドックスとか……

A.気にスンナ。

 

 とにかく、夢ってキーワードはありましたし、どうとでも解釈できると思うんですよ。個人的には新海監督の作品は、考えるな、絵を見ろ、感じろ、切なくなれ、なんで、細かい事を気にしてはいけないと思っております。まあいいじゃん三葉可愛いし。

 

だいたいそんなかんじ。